7/29研修管理委員会(指導医会)を行いました①

こんにちは。
シニア藤原(悠)です。

7/29 
初期研修の指導医、シニアレジデントが集まり
今年度初の”指導医会”を行いました!

セッション1として
1人ずつ指導医としての自己評価をしました。

私の拙い4分割を公開しますと・・・
      (本物をブログ用に抜粋、改変)
画像


指導医会では
「研修医のそばで教育的効果の高い指導ができている」
「**の面でもう少し手が抜けるのではないか」
「後期研修医として自分の研修や勉強できてる?」
などなど、
ありがたいフィードバックもらいました。

今回は
指導医小松先生も4分割アセスメントを書いてくれました。
感激です

指導医側、教育者側の自己評価、
私にとっては新鮮でしたが、
興味深くおもしろいセッションでした!

研修医だけじゃなく、みんなでやろう、自己評価

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ヤング指導医
2009年08月02日 00:24
看護師さんの実習ふり返りや、子供の保育園の迎えの都合で15分しか参加できず申し訳ありませんでした。

やはり研修医に対する指導方針を指導側が意思統一して行うことは重要だと思いますし、指導医自身の指導医としてのふり返りや、研修プログラムの自己評価・見直しは重要な要素だと思います。

今回はすばらしい試みだったと思っています。

指導医も、教育者としての教育を受けてきたわけではなく、自己流でやっているわけで、その指導スキルを一定レベルに保つということは、重要な要素だと思います。

今後も是非ともやっていきましょう!

この記事へのトラックバック