7/29研修管理委員会(指導医会)②

こんにちは
シニア藤原(悠)です。

初期研修の指導医、シニアレジデントが集まった指導医会。

セッション2では
研修システムの評価をKPT法でディスカッションしました

■これからも続けるべき良い点 K(Keep)
・主治医制
・ランチョンカンファと病棟カンファ欠かさず開催している
・シニア密着型の研修指導体制
・看護師やリハスタッフ、他職種とのカンファレンス参加
・退院後の外来フォロー
・研修医ブログ (当ブログです!!)
・看護師や他職種研修への参加
・研修医部屋(文献や医学雑誌が身近に揃っている環境)
・研修医1年目の早い時期にACLSプロバイダーを取得したこと
などなど多数

■今後改善が必要な問題点 P(Problem)
・共同の振り返りを最近やっていない
・ポートフォリオに取り組めていない
・シニア不在時に教育体制が薄くなってしまう
・カルテ記載やプレゼンをあと一歩伸ばしたい
など

■これから取り組みたい課題 T(Try)
・アセスメント力を伸ばす観点でカルテ記載の教育をする
・ワークショップ的にアセスメントの勉強会をする
・場面に応じたプレゼンのトレーニングをする
(ランチョンカンファと病棟カンファを差別化してみる)
・救急外来でのCommonな症状、疾患への対応

Tryについては
具体的な方法、誰がいつどこで教育していくかについても
ディスカッションでき、
有意義な指導医会となりました!

ファシりテーターの松下さん、おつかれさまでした!
Goodファシりテーションでした!

先生方、来月もよろしくお願いいたします~

画像

       ↑指導医会の証拠写真を撮り忘れてしまったので、
       代わりに研修医部屋でくつろぐ松下さん&ヤング指導医奥野Dr




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック