オッカムのかみそり。

えせシニア和です。

先日のカンファレンスで、指導医先生曰く、
「こうみると一元的に説明がつくんじゃない?」。


例えば、
①摂食低下、②息切れ、③両下肢の浮腫、を主訴とする患者さんがいる。
各主訴についてそれぞれ鑑別疾患をあげるのもいいけど、
それだと、複数の疾患に同時に罹患してなきゃいけないことになる。

まずは全部の主訴を説明できる一つの疾患を考えるよね。

まあ、そういうこと。

カンファの後、
「オッカムのかみそりって知ってる?」って研修医たちや悠子先生に言ったら
なにそれ?って反応。
「ある現象を説明する論が複数あるとき、仮定しなければならない前提の数が少ないものほど真実に近い」
てこと。

とにかく、一元的に考えてみる思考は大切。
カンファレンスではそういった訓練もするのです。

画像

      ↑日常の研修風景

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック